シトルリンとグルタミンの効果を徹底比較!

グルタミンには、わたしたちの体に一番多く存在するアミノ酸です。

その効果は消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復などに効果があると言われています。

同じアミノ酸であるシトルリンとは効果はどう違うのでしょうか?

サプリを摂るなら、シトルリンとグルタミンのどちらがおすすめ?

早速両者の違いを比較してみましょう。

シトルリンとグルタミンの効果の違い

シトルリンとグルタミンは同じアミノ酸でも健康効果や摂取方法、そして副作用などに違いがあります。

シトルリンの健康効果

シトルリンの効果は、血流促進、精力アップ、ペニス増大、二日酔い防止、筋力アップなどがあります。

また最近は動脈硬化予防、アンチエイジングなど、幅広い効果が期待できるとわかっています。

シトルリンサプリは精力系から筋力アップ、そして美容やダイエットなど実に様々です。

食品ではスイカやキュウリなどのウリ科に含まれていますが、ごく微量しかないので、サプリメントで摂るのがおすすめです。

グルタミンの健康効果

グルタミンは非必須アミノ酸で、体の中で生成できるアミノ酸です。

グルタミンは肉、魚、卵、大豆などに含まれていますが、わざわざサプリメントで摂取する方が多い理由は、どんな効果があるからなのでしょうか?

グルタミンは、筋肉の強化や、筋肉疲労を回復効果など、運動をする方にとって必要な効果が期待できます。

それに加えて胃腸の働きをサポートする機能もあり、医薬品としても活用されています。

他には免疫機能の向上、風邪予防にも効果があります。

最近はアルコール代謝を促進する効果も発見されていることもあり、注目を浴びている栄養素です。

食品からグルタミンを摂ると、カロリーオーバーになりがちなので、サプリメントから摂るのが効率的です。

シトルリンとグルタミンの摂取方法の違い

シトルリンもグルタミンも健康と美容の効果が素晴らしいとわかりました。

そしてどちらも食品からよりもサプリメントを利用した方が、確実に摂取量をとれるとわかりました。

では摂取方法をそれぞれ見ていきましょう。

シトルリンの摂取方法

1日の摂取目安量は800mgだといわれています。

シトルリンはスイカ、メロン、キュウリなどのウリ科の食べ物に含まれていますが、その含有量は微々たるものです。

一番含有量の多いスイカは500g、キキュウリは57本も食べなければ摂取量を摂ることができないので、サプリメントから摂ることをおすすめします。

1日の摂取量を手軽に取れて、継続的に飲み続けることでシトルリンの健康効果が実感できるからです。

そしてシトルリンサプリの摂取タイミングは、脂肪燃焼を促進させたい方は、運動前に飲みましょう。

運動前に飲むことによって、疲労感の軽減や筋肉の損傷を抑え、脂肪燃焼を促進させてくれます。

そして疲労感を感じやすい方は、運動後に飲みましょう。

運動後に摂取することによって、疲労感の軽減や筋肉の修復を助けてくれます。

また、睡眠中は筋肉を肥大させる成長ホルモンが分泌されるので、リラックス効果には、就寝前に飲むこともおすすめです。

グルタミンの摂取方法

グルタミンはアミノ酸の一種のため、牛乳、肉類、卵、大豆などのタンパク質の構成成分として入っていますが、食品だけでグルタミンを摂ろうとすると、余計なカロリーも摂ることになります。

健康管理に活かすには、サプリメントが効率的に摂れるのでベストと言えます。

グルタミンの摂取目安量は、一般的には1回あたり5g程度となっています。

グルタミンは少量の摂取だと、腸のエネルギー源として使われてしまうため、ある程度多めの摂取量が必要となりますので、だいたい1回5gは摂るようにしましょう。

胃腸を整える作用を期待する場合は、起床直後などの空腹時に2〜3gを摂取しましょう。

運動をされている方は、運動前後にグルタミンを摂取することをおすすめします。

ハードな運動や筋トレをする日は、少量の摂取だと、腸のエネルギー源として使われてしまうため、ある程度多めの量を摂るようにしてください。

グルタミンは腸管や免疫細胞のエネルギーになるので、疲れが溜まっている、風邪を引いている時などは就寝前がベストです。

そしてグルタミンは変性速度が速いため、水などに溶かしてつくりおきをせずに、その場ですぐに飲むようにしましょう。

シトルリンとグルタミンはどちらがおすすめ?

シトルリンもグルタミンもそれぞれ健康と美容の効果が異なります。

どちらも食品に含まれている栄養素なので、日頃の食生活からも摂取できますが、シトルリンの方が、食品からの摂取が困難ですので、どちらかといえば、シトルリンをおすすめします。

シトルリンとグルタミンの副作用のリスクは?

シトルリンとグルタミンを過剰摂取した場合の副作用はあるのでしょうか?

シトルリンの副作用は?

シトルリンは正しい摂取量を守れば、副作用の心配はありません。

シトルリンはたとえ大量に摂取しても、不要な分が大量の尿となって出て、体外へ排出されます。

シトルリン摂取後には、体に溜まっていた老廃物が一気に排出されるので、尿が濁ることがありますが、体内のアンモニア無毒化促進によって肝臓や腎臓のデトックスが活発になっているので、心配はいりません。

ただし、シトルリンには血流を促進する作用があるため、血管に疾患を持った方は摂取を控えたほうが良いです。

サプリメントなどで摂取したい場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

グルタミンの副作用は?

グルタミンを過剰摂取した場合に発生する副作用は、肝臓へのダメージがあります。

しかし、グルタミン酸はアミノ酸の中でも大きな割合を占め、全身で必要とされているために、多量摂取したとしても、過剰摂取を起こすことはほとんどありません。

少し多めに摂取してしまっても、体に悪影響が出るような副作用はないので心配いりません。

まとめ

シトルリンもグルタミンも健康と美容に効果的な栄養素です。

摂取量を守れば、どちらも副作用もなく、安全なサプリメントです。

男女共に嬉しい効果がありますので、ぜひ取り入れてみてはどうでしょうか?

関連記事

シトルリンとアルギニンの違いを徹底比較!