シトルリンはヘルペスウィルスを増殖してしまうのか?

ヘルペスウイルスには口唇ヘルペス、性器ヘルペスなど色々ありますが、どれも再発を繰り返す特徴があります。

病院に行かなくても、サプリメントでウィルス再発を抑制できたら、試してみたい方はきっと多いでしょう。

今回はアミノ酸サプリで人気の「シトルリン」がウィルス対策に効果的なのかを検証していきます。

シトルリンはヘルペスウィルスを増殖する?

シトルリンは、そのままでは体では使えないので、体に入るとアルギニンに変わります。

その時に血管が広がり、一酸化窒素の濃度を増やして、栄養素を運ぶのです。

アルギニンは体の細胞を作る材料になったり、精子の材料になったりといろいろ使われて、残ったアルギニンは尿素回路の中でまたシトルリンに変わる、というサイクルをします。

そこで、ヘルペスが出たときにアルギニンのサプリを摂ると、さらに症状が悪化してしまうという噂があります。

その一方で、アルギニンのサプリを摂ると、ヘルペスの症状が抑えられるという話もあります。

いったいどちらが正しいのでしょうか?

ヘルペスウイルスを増殖させる原因として、アルギニンが深く関係しているという事は間違いありません。

アルギニン以外のアミノ酸であるシトルリンもヘルペスにとっては栄養源となりますので、多く摂取すれば、さらにヘルペスウイルスが増えていくことになります。

しかし、ヘルペスが増殖するのはアミノ酸の濃度と関係しているのです。

ヘルペスウィルスの増殖はアミノ酸の濃度による

ヘルペスウィルスの増殖はアミノ酸の濃度によります。

ヘルペスウイルスがあるときに、濃度の低いアルギニンを与えてみると、ヘルペスウイルスが増殖します。

しかし濃度を高くしていくと、ある一定の高さの濃度で増殖することはなくなるのです。

そして、さらにもっと高濃度のアルギニンを与えると、ヘルペスウイルスは抑制されます。

つまり、アルギニンの濃度がどんどん高くなれば、ヘルペスウイルスは抑制できますが、人間の体内にあるアルギニンの濃度が低くなってしまうと、逆にヘルペスウイルスが増殖してしまうのです。

シトルリンは体内でアルギニンに変化するので、シトルリンも同様のことがいえます。

口唇ヘルペスを予防するためには、アルギニンを5000mg摂取すると良いと言われています。

しかし口唇ヘルペスがすでにある方は、その量のアルギニンを摂取してしまうとヘルペスが発症することもあるのです。

すでにヘルペスがある方は、アルギニンだけでなく、リジンを同時に摂ると解決します。

ヘルペス対策にはシトルリンよりも「リジン」がおすすめ

ヘルペスの予防や、ヘルペスを治すためには、必須アミノ酸の「リジン」がおすすめです。

リジンはヘルペスに効果がある成分です。

1日に9,000mgを3回にわけて、空腹時に飲むことが大事です。

食べ物と一緒に摂ると、タンパク質の消化に使われてしまうため、リジンとして体内に消化されずに、ヘルペス対策できないので、気をつけましょう。

ヘルペス予防のためには、1日3,000mgを摂ればよいでしょう。

リジンに副作用はまったくありませんから、安心して摂り続けられます。

そして、アルギニンは摂取量がリジンの摂取量を大幅に上回ってしまうと、神経節に潜伏感染しているヘルペスウイルスを活性化してしまう可能性がありす。

ヘルペスがある方は、アルギニンを摂ることも大事ですが、同時にそれ以上のリジンの摂取をこころがけたほうが良いでしょう。

ヘルペス対策には免疫力をつけよう

ヘルペスが再発する原因はストレスや冷え性等による免疫力の低下です。

また、普段摂っている食事の栄養バランスを意識して、体内に必要となるエネルギーを作り出し、免疫力を高める必要があります。

例えば、肉、魚、豆類にはタンパク質がたっぷりと含まれていますので、体の筋肉や血液を作ってくれます。

乳製品や海藻類にはカルシウムがたくさん含まれているので、骨や歯の材料となります。

緑黄色野菜にはビタミンやミネラルがとてもたくさん含まれています。

これらの成分は私たちの皮膚や粘膜の機能を回復してくれるので、ヘルペス再発防止になります。

ヘルペスがある方は日頃からバランスの良い食事とストレスのない生活を心がけると、ヘルペス再発防止に役立ちます。

ヘルペスが再発したときの対処法

口唇ヘルペスは痛みがありますが、2週間くらいで、ほとんど何の治療もしなくても、自然に治っていきます。

しかし、顔全体やからだに広がるヘルペスは注意が必要です。

重症のアトピー患者は、カポジ水痘様発疹症という合併症になりやすいので、痛みを伴うヘルペスが出た場合は、すぐに病院にいきましょう。

まとめ

シトルリンはからだに不可欠なアミノ酸ですが、人間の体内にあるアルギニンの濃度が低いと、逆にヘルペスウイルスが増殖してしまうことがわかりました。

ヘルペスの再発を防ぐためには、アルギニンとそれ以上のリジンを摂ることが最も効果的だといえます。

ヘルペスで悩むは、免疫力アップにも意識して、再発を防ぎましょう。

ストレスを溜めない工夫や質の高い睡眠は免疫力が上がり、ヘルペス再発を防ぎます。

関連記事

シトルリンは筋トレ効果を倍増させる?

シトルリンを多く取るとシトルリン血症になるリスクはある?

シトルリンが抜け毛・薄毛に効果的な理由とは?

シトルリン過剰摂取により頭痛を引き起こす?

シトルリンがもたらすダイエット効果とは?

シトルリンが「うつ」に効果的な3つの理由