シトルリンマレートとは?シトルリンとどう違うの?

シトルリン配合のサプリを飲もうと思っている方は、ちょっと待ってください。

「シトルリンマレート」の存在をご存知ですか?

シトルリンマレートとは、通常のシトルリンと、相性抜群の有機塩リンゴ酸塩を組み合わせたものです。

主に筋肉増強のサプリに使用されることが多く、疲労回復やクールダウンに用いられます。

その素晴らしい効果は、複数の実験で検証済みなのです。

今回はあまり聞き慣れないシトルリンマレートの効果ついてご紹介します。

シトルリンマレートとは?

シトルリンマレート(シトルリンリンゴ酸塩)はシトルリンとリンゴ酸を結合させたものです。

アミノ酸のシトルリンと有機塩リンゴ酸塩のユニークな取り合わせは、パフォーマンスと疲労回復を高める新鮮で効果的な方法の一つです。

シトルリンマレートは、有酸素運動時のATP産生能力の向上(最大34%)、アンモニア除去、乳酸消費の向上などに効果があることが確認されています。

その効果は、疲労感の軽減や運動パフォーマンスの向上が報告されています。

これらは、シトルリンの尿路回路を活性化し、アンモニアの除去を進める効果と、リンゴ酸塩の乳酸の消費を助ける効果が複合した結果です。

シトルリンよりもシトルリンマレートの形で摂取することで、より良い効果が得られることがわかっているのです。

日本ではあまり聞き馴染みがありませんが、アメリカのWikipediaでは「シトルリンリンゴ酸はパフォーマンス向上の競技として販売されている栄養補助食品予備人間の研究で筋肉疲労を軽減することが示された。」と説明されています。

シトルリンマレートは、すでに多くのアスリートやボディービルダーに愛用されています。

シトルリンとシトルリンマレートとの違いは?

シトルリンとシトルリンマレートの違いは、リンゴ酸の添加の有無だけです。

マレート(リンゴ酸)は身体がエネルギーを生産する方法の一つである、クエン酸回路(TCA回路)にて重要な役割を果たしています。

マレート(リンゴ酸)が増えると、エネルギー生産量も増えます。

そのため、シトルリンマレートは血流を増やすことで、酸素と栄養素を動いている筋肉に届け、更にはエネルギーも補給してパフォーマンスを向上させるのです。

パフォーマンスへの影響に加えて、シトルリンマレートはトレーニング後の筋肉痛を軽減する効果もあるのです。

シトルリンとシトルリンマレートどちらが良いか?

どちらが優れた効果があるといえば、シトルリンマレートの方です。

筋トレ後のパンプアップ効果とトレーニングでのパフォーマンスを向上させる効果の違いがあります。

効率的な運動のサポートをするので、良い結果が期待できます。

シトルリンの方は結果を実感するまで1週間以上の継続的な摂取が必要ですが、シトルリンマレートはトレーニング前に摂れば、すぐにパフォーマンスが向上するメリットがあります。

シトルリンマレートのパフォーマンス向上効果が凄い

シトルリンは尿素回路の中間体として、身体的活動によって生成される乳酸やアンモニアなどの毒素を無毒化しています。

これらの作用は、細胞を損傷して疲労や筋肉の消耗を起こしてしまいがちです。

しかしシトルリンマレートは、体の主要な燃料源である有酸素のレベルを高めてパフォーマンスを向上させる働きがあるのです。

複数の研究結果でも1日6,000mgのシトルリンマレートを使用したところ、筋肉中の有酸素産生を34%も高めることが明らかになっています。

さらにシトルリンマレートは筋肉のリン酸クレアチンレベルを約20%もスピードアップします。

これはシトルリンマレートによって、強度なエクササイズ中のエネルギー貯蔵が増大することの証明です。

シトルリンマレートの摂取方法

シトルリンマレートも、適正な摂取量を守りましょう。

シトルリンの1日の摂取目安量は、800mgで、一週間以上に渡って摂取します。

しかしシトルリンマレートの場合は事前の摂取期間は必要なく、トレーニングの約1時間前に600mgから800mg摂取することで効果が得られるでしょう。

シトルリンマレートを摂取するタイミングは、運動前と運動中の補給がベストです。

副作用のリスクはある?

シトルリンマレートは医薬品ではなく、病院で処方されておらず、サプリメントとして販売されています。

副作用がなく、安全性が高いサプリメントです。

たとえ過剰摂取したとしても不要な分は尿として体外に排出されます。

良く間違って認識される問題でシトルリン血症という病気があります。

この病気は先天的な遺伝子異常によるもので、尿の分解が上手に体内で働かなく血中濃度が高くなる病気です。

シトルリンやシトルリンマレートを摂取したからなる病気ではありません。

まとめ

シトルリンマレートは筋肉やパフォーマンスサポートとして注目の成分です。

シトルリンは体内で作りだすことができる非必須アミノ酸ですが、年齢を重ねると生産量が減ってしまうといわれています。

シトルリンにリンゴ酸と組み合わせたシトルリンマレートは、体内での利用効率を高めてくれるのです。

アスリートやボディビルダーにも愛用されています。

アミノ酸など身体づくりに必要な成分をすみずみまで届けるには、シトルリンマレートがおすすめです。

関連記事

シトルリンの効率的な飲み方・摂取量とは?

シトルリンは食べ物から十分に摂れる?