シトルリンに利尿作用・効果があるって本当?

シトルリンはアミノ酸ですが、食べ物の中で一番シトルリンを多く含む食べ物はスイカです。

よくスイカは利尿作用があると言われます。

シトルリンも利尿作用があると言われていますが、からだにどんなメリットがあるのでしょうか?

シトルリンがからだにもたらす利尿作用の嬉しい効果について、検証します。

シトルリンが利尿作用をもたらす?

シトルリンはアンモニアを無害な尿素に変えるオルニチンサイクルを活性化するので、利尿作用があります。

利尿作用の大きなメリットは、腎臓の負担を軽減してくれることです。

シルトリンで利尿作用を促進すれば、腎臓にも良く、余分な老廃物を排出して、むくみも改善され、健康維持に繋がるのです。

ではシトルリンは利尿作用にどのように働くのかを詳しく見ていきましょう。

腎臓の健康維持に効果的

シトルリンの利尿作用によって、腎機能の負担を軽減する働きがあり、腎臓を健康に維持するために効果的です。

特に夏場には、汗の量が多くなり、水分と塩分をたくさん摂る必要がありますが、過剰な飲水は腎臓に負担をかける場合があります。

腎臓に負担がかかり、その働きが弱まると、尿量が減って体内に老廃物や毒素がどんどん蓄積され、さまざまな不調が現われます。

シトルリンは体内の不要な水分と老廃物を排出するので、体に感じる負担が減っていくのです。

シトルリンはスイカにも含まれていますが、腎臓に負担をかけるカリウムが含まれているため、サプリメントから摂取するのがおすすめです。

むくみの解消に効果的

シトルリンの利尿作用は、体内の老廃物や毒素を排出しやすくするので、むくみの解消や疲労回復にもつながります。

むくみは、不要な老廃物や水分が排出されずに体内に溜まってしまうことが原因で発生します。

シトルリンは、腎機能の低下によって、水分のコントロールが上手くいかないときに起こる腎臓病によるむくみも解消します。

シトルリンで血流を改善させれば、老廃物等の排出が促進されますので、むくみの解消に役立つのです。

疲労回復に効果的

運動時に発生する疲労の原因物質のアンモニアと乳酸です。

疲労はアンモニアと乳酸が体内に蓄積されることが主な原因となっています。

シトルリンは、同じアミノ酸のアルギニン、オルニチンに変換される過程の中で、アンモニアを無毒な尿素に変換します。

シトルリンで尿素回路を活性化すれば、アンモニアが排出されて疲労回復に効果があります。

この作用により、運動後の疲労軽減にも役立つのです。

またアルコール性疲労を抑制する効果もあります。

シトルリンの利尿作用を期待するなら食品よりもサプリが効果的

シトルリンはスイカに多く含まれるとして有名です。

夏にスイカが美味しいと感じる訳は、シトルリンの利尿作用が体内の老廃物や毒素を無毒化して、体外に排出するからです。

ではシトルリンの利尿作用のために、スイカを食べれば大丈夫なのでしょうか?

実はスイカには、腎機能を低下させるカリウムが多く含まれています。

スイカばかり食べていると、カリウムの作用で腎機能が低下してしまう可能性があるのです。

腎機能が低下すると、水分のコントロールが上手くできずに、むくみの症状が現れます。

そのためシトルリンは食品よりもサプリメントから摂ることが一番効率的でおすすめです。

正しいシトルリンの摂取方法

1日のシトルリン摂取目安量は、800mgだといわれています。

食品ではスイカ、メロン、キュウリなどのウリ科に含まれていますが、含有量が微々たるもので、皮の部分にあるために、摂取が難しいのです。

シトルリン配合のサプリメントは摂取量を確実に摂れるのでおすすめです。

シトルリンサプリの副作用や上限摂取量は決まってきませんが、各製品の摂取量を守るようにしましょう。

過剰摂取はからだの負担になり、逆効果になってしまいます。

そして、シトルリンサプリの飲むタイミングは、基本的にはいつでも大丈夫ですが、睡眠中は筋肉を肥大させる成長ホルモンが分泌されるので、就寝前に飲むことをおすすめします。

また運動の後に摂取することによって、疲労感の軽減や筋肉の修復を助けることもできます。

シトルリン摂取上の注意

シトルリンの副作用はありませんので、安心して飲み続けることができます。

しかし、シトルリンは血管を拡張させる作用がありますので、吸収すると血圧を下げることも考えられます。

血管に疾患がある方は摂取を控えたほうが良いでしょう。

そして血圧を調整する薬などを服用されている方も摂取を控えるようにしましょう。

また、血液中のシトルリン濃度が異常に高くなるシトルリン血症の方は、意識障害になる可能性がありますので、摂取を避けましょう。

まとめ

シトルリンの利尿作用は、腎機能を健康に保ち、むくみを解消したり、疲労回復にも効果があるとわかりました。

シトルリンは医薬品のような即効性はありませんが、定期的に飲み続けることで、利尿作用が働き、からだを健康的に保つことができます。

副作用がなく、穏やかに効果を実感できるので、ぜひ健康維持のために取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

シトルリンが「うつ」に効果的な3つの理由

シトルリンはヘルペスウィルスを増殖してしまうのか?

シトルリンは勃起力とペニス増大の即効性はある?

シトルリンは動悸・息切れの副作用がある?

シトルリンが疲労回復に効果的な理由とは?

シトルリンが抜け毛・薄毛に効果的な理由とは?