シトルリンは食べ物から十分に摂れる?

サプリメントで人気のシトルリンですが、食べ物にも含まれています。

特にスイカには最も多く含まれていることで知られています。

では、他にはどんな食品にシトルリンが含まれているのでしょうか。

今回は、食べ物に含まれるシトルリンの含有量について検証します。

シトルリンが含まれる食べ物とは?

シトルリンは、食べ物の中ではスイカに多く含まれており、特に野生スイカに多く含まれていることが知られています。

スイカのほかは、メロンや冬瓜、キュウリ、にがうり、へちまなど、ウリ科の植物に比較的多く含まれています。

シトルリンは体内でも合成される物質なので、毎日必ず摂取しなければならない成分ということはありません。

しかし年齢とともに減少してきますので、意識的に摂取するようにすると健康維持に良いでしょう。

食べ物に含まれるシトルリンの含有量

食べ物に含まれるシトルリンの摂取量と1日の摂取目安量を調べてみました。

  • スイカ 180mg 1/7コ
  • メロン 50mg  1.3コ
  • 冬瓜  18mg  3.8コ
  • きゅうり9.6mg 56.5本
  • にがうり16mg  24.2本
  • ヘチマ 57mg  7.7本
  • クコの実34mg  2.3kg
  • にんにく3.9mg 290コ

食べ物のシトルリン含有量は少なすぎるというのが率直な答えになります。

シトルリンの健康効果をしっかり実感するために、ウリ科の食べ物を摂っても、残念ながら、十分な量は摂取できないといえます。

シトルリンは食べ物から十分に摂れる?

シトルリンの摂取目安の量は800mgといわれています。

しかし、1番多いといわれているスイカでも1日7分の1個です。

スイカは夏場しか食べないような食品ですから、毎日食べ続けるのは厳しいです。

毎日食べ続けられるような食品は、キュウリだと56.5本、料理に使えるニンニクは290個です。

食べ物からシトルリンを摂取するために、これだけの量を食べるのは、厳しいといえます。

ですから、シトルリンを摂るのは食品よりもサプリメントを利用するのが効率的でおすすめです。

シトルリンは、疲労回復を促す成分として配合されているため、サプリやスポーツドリンクに含まれていますので、気軽に摂ることができます。

シトルリンを食べ物から摂取する適量や上限

1日のシトルリンの目安量は800mgとなっています。

シトルリンは、日本では2007年8月から厚生労働省によって食品として利用可能な成分となりました。

それから多くのサプリ、健康食品が発売されていますが、今のところ人体に害を与えた例や、重い副作用の報告はありません。

正しい用量用法を守れば、副作用の心配はないでしょう。

またシトルリンは上限量も決まってはいません。

サプリメントは1日1,500mgが多く、ペニス増大としては1,000mg~6,000mgのものもありますので、摂取量は最終的に自己判断になります。

しかし注意したいのは、シトルリンは血流を促進する作用があるため、血管に疾患を持った方が摂ると、血圧が下がりすぎてしまうリスクがあります。

スイカやキュウリを食べる分には問題ありませんが、サプリメントなどで1日に摂取したい目安量を摂取する際には、かかりつけの医師に相談しましょう。

また、小児科領域でのシトルリン血症の方や、妊娠中の方、こどもの摂取は控えた方が良さそうです。

基本的にシトルリンは副作用の被害がなく、厚生労働省は医薬品に指定してないので、安心して摂れるサプリといえます。

シトルリンと牛乳の組み合わせはNG

シトルリンは牛乳と一緒に飲んではいけないことを知っておいてください。

牛乳は、胃に膜を張り、食べたものや飲んだものの吸収を妨げる働きがあります。

お酒や辛いものなどの前に、胃を守るために牛乳を飲むことはよくあります。

シトルリンを牛乳と一緒に飲んでしまうと、胃から吸収されるシトルリンが吸収されにくくなってしまうのです。

シトルリンを牛乳と一緒に飲んだからといって、特にからだに悪影響が出たり、大きな副作用があるということはありません。

できればシトルリンを飲む前後1時間は、牛乳を飲まないようにした方が良いことを覚えておきましょう。

シトルリンを摂取するメリット

シトルリンは食べ物に多く含まれているものではなく、また食べ物やサプリから必ず摂らなくてはならない成分ではありません。

しかしシトルリンは、尿素回路の変換過程で、血管の内壁からの一酸化窒素の産出をするので、血行を改善してくれるので、若返りや健康・美容効果があり、注目されているのです。

シトルリンはそのままの形ではからだの中に入らないので、代謝の過程で、アルギニンに変換されて体内で活用され、またシトルリンに変換されてから、さらに代謝され、体外に尿に混ざって排出されます。

つまり、シトルリンは体内でアルギニンをもとにして作られるものです。

シトルリンは血管を膨張させる強さがあり、下半身にもっともよく作用して無害な成分であることから、多くのサプリに配合されています。

毎日シトルリンを摂ることで、少しづつ血行が良くなり、寝起きが良くなったり、疲れにくくなったり、体が動きやすくなったりという口コミがあります。

ぜひ健康・美容目的に、シトルリンを毎日飲むことをおすすめします。

まとめ

シトルリンはわたしたちが日常に食べるものに含まれていますが、含有量は本当に微々たるものですので、食品から摂るのは難しいとわかりました。

シトルリンの素晴らしい健康と美容の効果を実感するためには、サプリメントを利用するのが一番効率的です。

シトルリンはサプリの味にクセがなく、飲みやすいとして口コミも評判です。

副作用もなくからだの負担になるリスクがないので、はじめての精力系サプリデビューの方にもおすすめです!

関連記事

シトルリンマレートとは?シトルリンとどう違うの?

シトルリンの効率的な飲み方・摂取量とは?