シトルリンが「うつ」に効果的な3つの理由

「うつ」は気分が落ち込んだり、疲労感、頭痛など、心とからだの両方に症状があらわれます。

「うつ」は日本人の100人に3〜7人が経験しているという調査結果もあるので、決して珍しい病気ではありません。

ストレス解消できるサプリで、少しでも緊張や不安、そして不眠などの症状が軽減されたら、ぜひ利用するべきだと思います。

数あるサプリメントの中でもシトルリンは「うつ」を軽減できるとして、口コミでも評判が良いのです。

今回はシトルリンが「うつ」にどんな良い効果をもたらしてくれるのかを検証します。

「うつ」は蓄積疲労が原因?

うつ病やパニック障害など、精神的な病気は、医学的に原因ははっきりしていませんが、蓄積疲労が大いに関係していることがわかっています。

忙しい現代人は体に疲労がたまっていくと、全身の血管に老廃物が増えて、細胞を修復する効果を持つ成長ホルモンが減少します。

その結果、毛細血管のような細い血管が詰まりやすくなっていきます。

脳には毛細血管が多いので、血管が詰まりやすくなると、頭の回転が鈍くなり、からだの血流も悪くなり、そして心までも疲れが溜まってしまうのです。

からだと心との蓄積疲労が「うつ」の原因ではないかと言われているのです。

累積疲労は、うつ病やパニック障害などの原因と言われ、過労死につながるとして、社会問題にもなっています。

どんなに睡眠をとっても、頭がダルい状態が続いている場合は、早めに対策を取る必要があります。

理由①シトルリンは蓄積疲労を改善して「うつ」を軽減する

シトルリンは血管を広げて、血行と血流を良くする効果があります。

これにより、成長ホルモンが多く分泌されて、体の細胞の修復がされやすくなるため、毛細血管の詰まりや老廃物を排出してくれます。

シトルリンは定期的に摂取することで、からだの疲れや心の疲れを改善してくれる栄養素だといえます。

寝不足や精神的な疲れにより、からだがダルく感じるときは、ぜひシトルリンを摂取しましょう。

シトルリンは薬ではありませんので、即効性はありませんが、長く飲み続けることによって、からだと心の疲れが溜まりにくくなり、心身ともに元気な状態をキープできるのです。

理由②シトルリンはアルギニンとの相互効果で「うつ」を軽減する

血液は酸素、水分、栄養分を全身の細胞に送り、同時に老廃物を排出する働きをしています。

うつがあると、疲労が蓄積しているので、血流を増やして、体中の細胞を活性化させなければなりません。

そこで素晴らしい効果をもたらしてくれるのが、アルギニンです。

アルギニンは体内で一酸化窒素の元となり、血管を軟化させ、血液の流れを良くする作用が認められています。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用もあるので、細胞の新陳代謝を促進させ、細胞に栄養を与えて修復させるという働きをしてくれるのです。

アルギニン単体で摂取するよりも、シトルリンと同時に摂ると、さらに成長ホルモンの分泌が活発化されて、疲労回復に効果があります。

うつの場合はどんなに睡眠をとっても、疲労感が残ってしまいますが、シトルリンとアルギニンの同時摂取で、就寝中に成長ホルモンの分泌が活発化されるので、心身ともに疲れが回復され、うつを軽減してくれます。

理由③シトルリン「うつ」が原因のED(勃起不全)を軽減する

うつ病とED(勃起不全)の関連性は、1970年代後半ごろから指摘されています。

うつが原因でEDになるひとは2.6倍以上というデータもあります。

ED治療薬として有名なのはバイアグラです。

血管拡張作用の即効性があり、効果も大きいのですが、医薬品ですから、副作用のリスクがあります。

一方で、シトルリンは、バイアグラのような即効性はありませんが、定期的に摂取することで、徐々に血管を弾力化して、血流を増やし、陰茎への血流量を徐々に大きくしていく効果があります。

シトルリンは副作用のリスクはなく、効果は緩やかですが、自然な勃起の効果が実感できるのが利点です。

うつによるED改善のために、シトルリンを摂取するなら、アルギニンと同時に摂るとより効果的です。

「うつ」を軽減するためのシトルリン摂取方法とは?

1日に摂取したいシトルリンは、800mgだといわれています。

サプリは継続的に適量を摂取すると有効に働くので、規定の摂取量を守ることが大切です。

睡眠中は筋肉を肥大させる成長ホルモンが分泌されるので、うつ改善のためには、就寝前にシトルリンを飲むことをおすすめします。

うつのために薬剤を飲んでいる方は、飲み合わせについて、まずは医師に相談しましょう。

まとめ

うつ病は知らず知らずに、心とからだの疲労を蓄積しています。

シトルリンは継続して飲むことで、心とからだの疲労を回復して、うつの症状を緩和してくれる働きがあるのです。

最近、休んでもなかなか疲労感が取れなかったり、やる気がおきない、といった方は、シトルリンを摂ってみてはどうでしょうか?

そしてシトルリンはアルギニンと同時に取ることで、さらに素晴らしい効果を実感できますよ!

関連記事

シトルリンは肝臓の病気予防ができる?

シトルリンでテストステロンは増える?

シトルリンはニキビ・肌荒れを改善できる2つの理由

シトルリンが抜け毛・薄毛に効果的な理由とは?

シトルリンでペニス増大させる最も効果的な方法とは?

シトルリンを多く取るとシトルリン血症になるリスクはある?